高尾神社 たかおじんじゃ

鎮座地 栃木県芳賀郡茂木町大字上後郷634
神社への交通
    真岡鉄道茂木駅より7㎞

祭神名及び御神徳
【主祭神】磐裂之神(いわさくのかみ)
      天下泰平・風雨順次・五穀成就

例祭日
 10月19日 (現在は11月第二日曜日)
 
由緒沿革
 安永6年(1769年)1月19日、氏子安全・天下泰平・風雨順次・五穀成就のため河上四郎左衛門外5名により建立されたものと言われる。
 以来、上後郷の氏神として氏子の崇敬は厚く、明治14年旧8月17日、鳥居が氏子27名より奉納され、昭和23年7月7日には、氏子39名により鳥居・茅葺き屋根の葺き替えが奉納された。その後も社有地の尊厳が護持され、現在の社殿・鳥居が建造される。
明治時代までは、陰暦9月19日に例祭が執り行われていたが、陰暦廃止によって陽暦10月19日改められた。現在では8月最終日曜日に風祭が、11月第二日曜日には例祭・新嘗祭を合わせて秋祭りが催行されている。