おしらせ

令和3年 祗園祭

当社恒例の大祭・祗園祭(当番町・下横町)は、下記のとおり斎行されます。

令和3年7月25日(日)
 午前11時~  元津宮祭(古っ天王祭) 於・元津宮(弾正町)
         参列者:氏子総代会役員、当番町行司
 正午~    本祭  於・八雲神社本殿
         参列者:氏子総代、当番町行司
 午後1時~  神輿渡御
         車両に神輿を載せ、各町の御小休み所を渡御し祈願祭を斎行。
         各御小休み所では、神職による神事のみを執り行う。
 午後4時半頃 宮入り  於・八雲神社
         ※当日の状況により、時間は前後する場合があります。

令和3年7月26日(月)
 午前9時~  引継式  於・八雲神社
         上番・下番合同で後片付けの後、当番町引継式を行う。



*本年の祇園祭の実施に際しまして、新型コロナウィルスの感染拡大の状況下、感染防止のため、上記の通りの実施要項にて斎行いたします。

*参拝等の際は、マスクの着用、手指のアルコール消毒、人と人との距離をあける等の感染対策へのご協力をお願いします。





令和3年 夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」


当社恒例の夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」は、下記のとおり斎行されます。

令和3年6月30日(水)
 神事     午前9時~  ※神職のみにて行います
 大祓詞奏上式 正午~午後8時(2時間毎)一般の希望者参列
               ※事前にお申し込みが必要です
 お囃子奉納  午後5時~ 
 露店出店   夕刻より(※境内での飲食はご遠慮ください)

新型コロナウイルス感染防止のため、本年も通常の祭典内容を変更して行います。

・「大祓詞奏上式」への参列をご希望の方は、事前に社務所までお電話にてお申し込みください。(電話 0285-63-0479)

・ご来社の際は、マスクの着用、手指のアルコール消毒、人と人との距離をあける等の感染対策へのご協力をお願いします。

・境内での催しについては、状況により変更となる場合がありますので、予めご了承下さい。






【夏越大祓大麻頒布のご案内】
夏越祭のおふだ(大祓大麻)は、この時期のみの限定頒布となります。
八雲神社の氏子各位、ならびにお住いの地域に世話人がいらっしゃる方は、例年通り氏子総代・世話人を通してお申し込みください。
その他の氏子・崇敬者のみなさまにおかれましては、下記のセットをご用意いたしておりますので、直接社務所へお申込みください。

 夏越大祓大麻 (御芳名をお入れします)
    茅の輪、夏越御守 付き     
                初穂料 2,000円

【人形代・車形代について】
 形代(かたしろ)は、私たちの身代わりとしてお祓いを受けることにより、私たちが知らず知らずのうちに犯している罪や穢れを祓い清めるものです。
人形代にはお名前と年齢を、車形代にはお名前と車のナンバーを書き入れ、身体または車体をなで、息を吹きかけて、家内安全・身体堅固・交通安全をお祈りください。
形代は、6月中旬~7月下旬までの間、社頭に設置されている納所にお納めいただくほか、郵送にてお送り頂くこともできます。詳しくは社務所までお問い合わせください。

夏越大祓大麻の授与をご希望の場合は、ご案内状とともに、申込書、形代を郵便にてお送りすることも出来ますので、社務所までお問い合せください。

おまつりや授与品について、詳しくはこちらもご覧ください。
 




朝顔をいっしょに育ててみませんか


5月1日より社頭にて朝顔の種をお配りしています。
一見簡単そうに見えて、実は少しだけコツが必要な朝顔栽培に、ごいっしょに取り組んでみましょう。
詳しくは、こちらの特設ページをご覧ください。

LinkIcon朝顔栽培のすすめ






八雲神社特製「つぼやきいも こがねちゃん」について


令和3年3月5日(木)付の下野新聞にて取り上げていただいて以来、多くの反響をいただいており、大変驚いておりますと共に大変有難く思っております。
「つぼやきいも こがねちゃん」につきましては、こちらの特設ページをご覧ください。

LinkIcon八雲神社特製「つぼやきいも こがねちゃん」について


「茂木八雲神社のブログ」「Facebook」「Twitter」公開中です

神社の祭典や、社頭での出来事、境内および周辺地域でのイベント、各種お知らせなど、最新情報をご紹介しています。
御朱印のご紹介なども、こちらにて行っております。
ぜひご覧下さい。

LinkIcon茂木八雲神社のブログ
LinkIcon茂木八雲神社Facebook
LinkIcon茂木八雲神社公式Twitter
※上記タイトルをクリック、またはこのページの右下部からも移動できます。




新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い

栃木県の「新型コロナウイルス感染防止対策取組宣言」にもとづいて対策を行っております。
参拝は、体調に異変のある場合は避けていただき、境内ではマスクの着用、アルコール消毒液による手指の消毒、人と人との間隔をあける、換気のための建物の扉の開放などの対策へのご理解・ご協力をお願いいたします。

ご祈祷は、ご予約の方を優先いたします。
待合所の混雑緩和のため、ご予定がお決まりの場合はぜひご予約をお願いいたします。

◎お問合せ・ご予約は、こちらまでお願いいたします。
  電話・FAX 0285-63-0479
  メール motegiyakumo★yakumojinja.com (★を@に変えてください)
  ※メールの場合、お返事に数日を要する場合があります。
   スムーズなやり取りができますよう、なるべくお電話をご利用ください




厄除祈祷のご案内

当社の主祭神・素盞嗚尊(すさのおのみこと)さまは、罪穢れを祓い清める厄除の大神として知られております。
厄除祈願をはじめ、家内安全、交通安全、学業成就など各種祈願祈祷は、随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。


【令和三年 厄除・長寿年祝 早見表】
 ※下記の年齢は数え年。一年は立春から翌年の節分までとなります。

厄年(本厄)
男子 25歳(平成9年生)、42歳(昭和55年生)、61歳(昭和36年生)
女子 19歳(平成15年生)、33歳(平成元年生)、37歳(昭和60年生)、61歳
  ※上記は本厄です。その前後1年はそれぞれ前厄・後厄となります。

十三詣
男子・女子共 13歳(平成21年生)

方位除
 八方塞 六白金星(令和3・平成24、15、6、昭和60、51、42、33、24、15、6年生)
 鬼門除 九紫火星(平成30、21、12、平成3、昭和57、48、39、30、21、12、3年生)
 裏鬼門 三碧木星(平成27、18、9、昭和63、54、45、36、27、18、9年生)
 北方除 二黒土星(平成28、19、10、1、昭和55、46、37、28、19、10年生)

年祝
 還暦(61歳) 昭和36年生
 古稀(70歳) 昭和27年生
 喜寿(77歳) 昭和20年生
 傘寿(80歳) 昭和17年生
 米寿(88歳) 昭和9年生
 卒寿(90歳) 昭和7年生
 白寿(99歳) 大正12年生


*外祭等で、神主が不在の場合がございます。
 御祈祷は、事前にお電話などにてご予約くださいますようお願いいたします。






八雲神社のホームページへようこそお越し下さいました



 八雲神社は、栃木県茂木町に鎮座する神社です。地元の皆さまからは「八雲さん(やくもさん)」「お天王さん(おてんのさん)」として親しまれ、初宮詣や七五三、年祝い等の「人生儀礼」、地鎮祭や竣工祭等の「建築祭祀」、お正月や節分などの年中行事の際には沢山の方々が参拝に訪れます。 
 八雲神社の御祭神「素盞嗚尊」様は、厄除・健康祈願の御神徳が夙に優れております。夏になると全国各地で行われる祭りは、この神様の「疫神除け」の御利益を求めて行われていることがほとんどです。沢山の方々が「厄払い・厄除け・健康」の祈願にお見えになります。ほかにも、「交通安全」「大願成就」「病気平癒」などの御利益があります。
  茂木町は、歴史と里山の自然に恵まれた美しい田舎町です。また、MOTO GPなどの国際的なレースをはじめ国内外最高峰の2輪・4輪車のレースが開催される「ツインリンクMOTEGI」がある町としても知られています。年頭には、レース場の中心で行われる安全祈願祭を奉仕させていただいており、年間の競技の際にはツインリンクもてぎの祈願社として、「安全祈願」「必勝祈願」の参拝者が訪れます。お近くにお越しの際は、八雲神社へもぜひお立ち寄り頂き、競技の無事をお祈り下さい。

更新履歴

2021/6/20  「おしらせ」欄に「祗園祭」についてupしました。
2021/6/13  「おしらせ」欄に「夏越祭大祓式」についてupしました。


神嘗祭・新嘗祭


収穫された作物を奉り、豊穣を感謝する恒例の秋祭り
 10月17日 神嘗祭
 11月23日 新嘗祭

祇園祭


茂木の夏を彩る八雲神社の例祭
 7月25日 元津宮祭
       本祭

※神幸祭・還御祭は本祭(7月25日)以降の土・日曜に斉行します。

詳しく見るLinkIcon

夏越祭大祓式「茅の輪くぐり」


夏の到来を告げる厄除けの神事
 6月30日  神事

詳しく見るLinkIcon

祈年祭


今年一年の五穀豊穣を祈願する恒例の春祭り
 4月3日 神事

LinkIcon詳しく見る

節分祭


恒例の八雲神社の節分祭
  2月節分
    家内安全講神事  
    節分講神事・豆まき
※ほか、年男厄除、豆まき等

詳しく見るLinkIcon




バナーはこちらをご利用ください。
リンクは、ご一報頂けますようお願い致します。

八雲神社

〒321-3531
栃木県芳賀郡茂木町茂木1609
TEL&FAX 0285-63-0479

e-mail : motegiyakumo★yakumojinja.com
(★を@に替えて送信してください)


ブログ・Facebook・Twitter公開中です









御抹茶をどうぞ

八雲神社参宝殿では、御神前からのお下がり(撤下饌)のひとつとして、御抹茶をご用意致しております。

施設内はもちろん、お天気のよい日は境内で、一服ずつ丁寧にお点てする御抹茶をお召し上がり下さい。
参宝殿内には、茂木細川家の歴史的遺産も常設展示されており、また、バリアフリーのトイレも完備しておりますので、どなたでもごゆっくりおくつろぎ頂けます。

城下町の風情の残る茂木市街地の散策の拠点としてもご利用いただけます。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。 

 撤下 御抹茶 (干菓子付)
        初穂料 300円

施設のご案内はこちら

茂木錬心館のページ


茂木町の剣道道場『茂木錬心館』のページです。
当八雲神社の宮司も、会員ならびに指導員として参加させていただいています。
活動内容や、入会のご案内などについてお知らせしていますので、ぜひご覧ください。

LinkIcon茂木錬心館のホームページはこちら