茂木 錬心館

錬心館記念 阿部毅杯 剣道大会 宣言 

錬心館は、故・阿部毅先生が昭和32年に設立されました。
錬心館の道場名について、阿部先生は、「強い体に正しい心」の青少年を育成しようと名付けられました。
錬は錬成の錬で鉄を練り上げ、名刀を造るように強靱な身体を造る。心は幕末の名剣士、「島田虎之助」の『心正しければ剣また正し』からとったものですと書かれており、また、剣道を学んだ名門道場「養心館」から戴いたともお話しされていました。
長きにわたり、剣道を通して地域の青少年の健全育成に心血を注がれ、そして、大きな業績を残されました先生の遺志を継ぐべく、私達は5年ごとに記念大会を開催することにいたします。

茂木 錬心館